割烹かまいち 社内専用


ホームページへ 
  ・トップ
  ・人事
  ・給与
  ・経費
  ・様式集
  ・連絡先
  ・調理
  ・販売

 <最低限5つの約束>
1.報告・連絡・相談
2.時間を守る
3.期日を守る
4.嘘をつかない
5.公序良俗に反しない

[ワード検索]
キーボードのCtrl を押しながら  F を押すとメニューに枠に検索窓が出ます。その検索窓に探したい事柄の言葉を入力し検索ボタンを押すと検索条件に合うものがあればその場所にジャンプします。検索結果の対象が複数ある場合は検索ボックスの次へで移動します。

喜びを想像する企業

買い物する、食べる、会社で働く、全て何気ない日常の作業のようですが、何気ない日常を”喜び”に変化させる企業に私はなりたい。

例えば、買い物をする時、「横浜のCIALで”十八番弁当”というロケ弁が売ってたので買て来たわよ」という事があれば一般の家庭でロケ弁を口にする機会はまずありません。どのようなものか?家族の話題にもなり価格ではない喜びが味わう事ができるかもしれません。

例えば、食べる時、「モンドセレクション金賞受賞のさつま揚げなんだけどどう?やっぱり違うよね~」のような会話があれば普段以上に美味しく感じられ喜びを味わう事ができるかもしれません。

例えば、会社での仕事で「昨日は、銀ひらすをすすめて5人のお客さんが買う気なかったの買ってくれたから今日は6人以上買ってもらおう」他愛ない目標ですが、達成することで喜びは間違いなく得られます。

昨日より今日、今日より明日、常に目的意識を持って行動することが喜びそして幸せにかわっていくものと思います。

COME TRUE

COME TRUE とは、望んだり、思ったり、願ったり、口にしたりしていると実現する、という意味です。
私は、本気で信じていますし、今までの経験でもそのようになっていることが数えきれないくらいあります。
嫌だなとか思ったりとか、悪い事を想像していると実際にその様になったり、また夢のような話を語っていると本当に実現したりと、私はCOME TRUEを信じてきっと明日はよくなる幸せになると思っていますし、口にしています。

縁あって皆様と共に仕事させて頂く機会を得て、どうせ同じ仕事をするのであれば嫌々ではなく今日より明日、明日より明後日より良くなってみようと考えて行動して頂き、苦でなく楽しみに代えていきましょう。良くするのも悪くするのも皆様個々の考え一つですよ!そして最後は大きな夢が叶う dream come true !です

100年愛される企業を目指して

割烹かまいちは100年愛される企業を目指してをスローガンに掲げています。
2009年に創業しておりますので、まだまだ11年目なので後89年は頑張っていかなければならない感じですね。
統計資料によりますと大雑把な数字ですが設立5年で85%が倒産・廃業(生存率15%)、設立10年で94%が倒産・廃業(生存率6%)という数字が散見されます。10年続けてこれたので6%の生存者の中に残れたわけですが、一説には、企業の寿命は30年と言われ、またその山を越えると次は60年ともいわれています。100年以上続く会社は数えるほどしかありません。30年の寿命の会社は創業者の引退で終わると言われ、60年の寿命の会社は創業者の知った者が受け継ぎ、その先に託せなかったために終わると言われております。100年続いている会社には強い理念とそれを受け継ぐ仕組みがあるように私は考えております。また、働く人達にもやりがいであったり、ポリシーであったりとそういうものがあるように感じました。悪い行いを続けていれば100年続くのは不可能でしょうし、運だけでも続けることは難しいと思います。地球環境や人権問題など社会が直面する問題にも向き合っていないと100年は難しいとおもいますが、難しい問題は多々あるとは思いますが、先ずは、各々場面で最良の選択をしていかなければならないと感じております。処遇改善や環境改善も含めて現状を踏まえながら、何が最良なのかを選択する決まり(方法)を皆様と共に話し合い決めていきたく考えております。まずは一歩ですね

ルール

どんなスポーツでもルールが存在します。ルールが正確に決まっていないと争いごとが起きたりと問題を引き起こします。ルールがなければスポーツは成立しませんし社会も同じまた会社も同じです。私たちの会社はまだまだ明文化されたルールが充実していないの現状ですが、少しづつ明文化されたルール決まりを作っていきます。それの役目をこの場所で進めていきたいと考えています。問題や不満などあれば即改善するよう努めます。


〇 人事

トップヘ戻る

勤怠管理体系図
2020/7/2作成
マネージャー会議
社長
監督
責任者
中井M・内山M
監督者 中井M 内山M
所属 川口厨房 弁当部門 浦和店 CIAL店 新浦安店 川崎店 ジョイナス店 錦糸町店 豊洲店
管理者 谷 誠 兼務中井M 高柳祐也 作山好士 兼務内山M 兼務内山M 兼務内山M 杉山瑠菜 宮前淳一
勤怠は、シフト計画に基づき行われ上長が必要であると判断した正当な事由がある場合のみ修正が可能とされる
勤怠管理は、直接お金に関わる重要な事柄であることから不正や管理不行届きに対しては当事者及び管理監督者に厳罰を科します。
(役務)
管理者は、FWに打刻データを日々入力し管理する事
監督者は、シフト表に基づき打刻が日々入力がなされているか、正当に修正がなされているか確認すること
監督責任者は、シフト作成等改善や従業員の勤務実績・作業の習熟度などに応じ査定し社長に進言する事
社長は管理監督者の進言に基づきM会議を開き、昇給や減給その他の事案につきて協議し決定する


 〇 給与明細閲覧

トップヘ戻る
下記URLにアクセスし

[携帯]  [スマートフォン] 
 https://www1.pros-asp.net/corp/kamaichi/
mobile/top.php
 https://www1.pros-asp.net/corp/kamaichi/
mobile/sp/top.php
   


会社ID:kamaichi
社員コード:4桁数字
を入力してパスワードを忘れた場合を押して下さい。
初期設定の画面で
質問文 会社IDは
となりますので
回答に kamaichi
入力し登録すると初回のログインパスワードが社員番号になります。
戻るで
会社ID:kamaichi
社員コード:4桁数字
パスワード:社員コードと同じ4桁数字を入力してログインしてください。
パスワードの変更でパスワードを変更してください。

※ログインした履歴のIPアドレスは記録されています。不正な閲覧はしないでください。

〇 経費精算

トップヘ戻る

独自裁量権限
営業に必要と判断した物品の購入、修理などについて、独自裁量権限は店舗店長は1万円以下、マネージャーは3万円以下までとしそれを上回る場合は上長に相談すること。

交通費精算
他店への移動が頻繁に行われる店舗店長に準ずる職員は、交通費を経費請求によって清算する。様式ー○○を用いる
翌月の7日までに提出する


雑費精算
雑費を精算する場合は、A4縦の用紙に領収書、レシートを 左側2cm空けた(左側にパンチで穴を空ける為)ところ分かりやすく貼付け、B7サイズの出金伝票を貼付けて翌月の7日までに提出する

郵送物の取り扱い

郵送物は基本社内便を用いて本社に送る。
紛失する事で再発行が不可能なものはレターパックで郵送する。
※経費精算などは郵送で送らない事!
(紛失が不安な方は、出金伝票、証憑などは写メして保管しておく)

盗難・詐欺などが発生した場合
基本は警察に連絡する。
マネージャーに報告し指示を仰ぐ
マネージャーは館に相談し

 〇 様式集

トップヘ戻る

様式は常に更新されます。
注意!必ず最新版をダウンロードし使用すること


総務・人事 様式

入社関連 ※変更の際は変更箇所のみ記入して提出
 【様式】諸事情届

社会保険加入 
 ※マイナンバーで雇用保険番号など省略になりました。下記シート記入のみでOKです。
 【様式】社会保険加入者登録シート

退職届
 【様式】退職届

営業関連様式

レジ・ラベル機 登録申請関連

 【様式】KP20(ラベル機)、FSworks(レジ)設定依頼シート

 【様式】FSworks(レジ)のみ登録依頼シート

 【様式】FSworks(レジ)のみ修正・変更依頼シート

 〇 連絡先

トップヘ戻る

 川口厨房  048 (290) 6800
 atre新浦安店  047(390)6828
 atre川崎店  044(233)7033
 ジョイナス横浜店  045(316)6050
 錦糸町TERUMINA店  03(6659)5660
 豊洲本店  03(6633)0301
 伊勢丹浦和店  048(767)3933
 CIAL横浜店  045(620)0004

 及川工業 0489(35)6911  ショーケース・修理 
 マルゼン    コンベクションオーブン・修理
 ホシザキ    冷蔵庫・修理
 フクシマ・ガリレイ(旧福島工業)    冷蔵庫・修理
 ラショナル・ジャパン    コンベクションオーブン・修理

〇 調理

トップヘ戻る

プロが仕事として提供しお金を頂戴しているモノに
失敗はあり得ません。

お客様は誰が作ったとかは関係ありません。誰が作っても同じ品位・味であるのが当たり前です。まして失敗などはもっての他です。再現が個々によってブレるものは販売・開発をしてはいけませんし、忠実に再現するのが作り手の義務です。

炊飯ルール

1.コンベクション炊飯量、米量、水量、炊飯設定は必ず守る
2.カップでの計量は誤差が大きいため、米量、水量は、必ず重量(秤)で計量する
3.お米は洗米後、最低でも30分浸水する。
4.浸漬時間が長かった場合は必ず釜の中の米をかき回してから加熱する
5.コンベクション内に入れる時は、均等な隙間を維持する。
6.加熱後、取り出し10分程度蒸らす。
7.炊飯米は良くかき混ぜてから使用する。
8.直ぐに使用しない場合は、乾燥しないように注意する。
9.洗米時に一番多く給水するため、洗米時から浄水を使用する
 低アミロース米(ゆめぴりか)などは水分少な目(下限寄り)
 無洗米は水分多め(上限寄り)
 新米は水分値が高いがそれでも3%程度
 白飯は、炊飯ネットを使用することで歩留まりがほぼ100%

炊飯米水加減基準表
水の量【下限】
(g)
水の量【標準】
(g)
水の量【上限】
(g)
米の量
(g)
840g 940g 1030g 800g
1650g 1850g 2100g 1500g
2500g 2800g 3100g 2300g
3350g 3750g 4150g 3000g
4200g 4650g 5150g 3800g
5050g 5600g 6200g 4500g
5900g 6550g 7200g 5300g
6750g 7500g 8250g 6000g
7600g 8400g 9300g 6800g
8400g 9300g 10300g 7500g
※この表の範囲を値が外れる事はない。 お米1合は 150g
水1Lは 1000g
 〇 販売
トップヘ戻る

店には必ず一番売れる場所がある!

売場には必ず売れる場所があります。その場所まず知る事!その場所には一番売れるモノを置くかもしくはこれから一番に売れるかもしれないと思うモノ自分が売りたいと思うものを必ず置く!

商品はお客様に近ければ近いほど売れる!

商品は少しでもお客様に近いと売れます。お皿に盛っている商品もガラスに近ければ近いほど売れます。
自分が取りやすいように自分の近くに商品を陳列しがちですが、必ずお客様に少しでもよく見えるように陳列しましょう

商品の露出面積=販売力

どんなに魅力のないと思う商品も拡大して陳列すると不思議と売れます。品揃えが薄くなってきた時は商品を重ねないで横に広げて露出面積を広げましょう。また明日売る分が無くなってしまうからと言って売場にも出さない変わり者が稀にいますが、売り場に出さなければ100%売れません。今売れるのなら今売る基本です。

汚い陳列は売れません

お客様はモノを買うときに奥からモノを取ろうとしたり色々な考えがあるのかもしれませんが売場を汚くします。お客様は売場を汚くするのですが、汚い陳列からは買いたがりません。5名程度のお客様を対応すれば必ず売場は壊れていますので常にお客さま側に回って陳列を直してください。

汚いガラスは売れません

汚いガラスどころかお客様との間にガラス1枚あるだけで商品は売れなくなります。
汚いガラスは、間違いなく売れなくなります。常に清掃しピカピカにしてください。

一番下が基本一番売れる

スーパーなどでは売場の一番下を下段と言って上段に陳列しているモノの5倍以上売れます。それ以上売れるのは前陳といってケースを飛び出して商品を置くのが最も売れます。リースラインや温度帯などあってウチのお店ではなかなか活用は難しいですが物販の基本なので覚えておきましょう

商売の基本は物々交換の対価交換

1000円の商品があって1000円と交換する これが売買です。
1000円で売っていて売れない。商品に1000円の価値が無いのかもしれない又価値を表現出来ていないのかもしれない又価値を下げるほかの要因(不衛生な店、横柄な接客態度、わかりずらい等々)があるのかもしれません。
売れない原因は価格だけではないので色々考えてください。
また物々交換が原理原則なので予約などで先にお金を預かる事や頂戴することは当社では禁止します。

在庫は罪子

在庫は罪の子と言われます。
在庫を多く持つとお金がモノに代わって減ってしまいますし、今の時代大量に購入しても値段は下がりません。
在庫が多くなるとモノを見えず辛くし、次に必ず欠品が生じます。また、在庫を減らそうと余り売れない商品ばかり陳列する事になって売上を落とします。在庫は罪の子で良いことがありません。在庫は魔が差したときに増えます。適当じゃないですが何も考えずに何気なく注文した時や焦って注文した時に単位を間違えたり、必要数量以上にとってしまったりと、在庫を生むのは想像力の欠如と確認不足です。在庫は発注から発生します。発注の際は脳をフルに使って慎重にお願いいたします。(定型発注は脳を使っていませんよ)